Home > 研究プロジェクト

研究プロジェクト名および概要

私達の研究室では、細菌(チームリーダー:澤)やウイルス(チームリーダー:前田)による感染症について、その仕組を分子レベルで理解し、それにより効果的な予防法、診断法、治療法へと展開できる知見を得るための基盤研究を推進しています。特に感染の場において、病原体と宿主細胞それぞれにもたらされるストレス応答機構について、最新の解析技術を駆使して研究しています。現在主として下記の研究プロジェクトに取り組んでいます。


  1. 細菌のストレス応答の分子機構
  2. 宿主細胞のストレス応答と感染防御機構
  3. 新興感染症菌ヘリコバクター・シネディの病態解析
  4. ヒト免疫不全ウイルス(HIV-1)の細胞内侵入機構の解析
  5. HIV-1の薬剤耐性獲得機構の解明
  6. ヒト内在性ウイルス (HERV) とHIV-1の感染と増殖への影響解析
  7. ヒトT細胞白血病ウイルス (HTLV-1)のエンベロープタンパク質と受容体との相互作用の解析

 

学位取得者 一覧
研究費採択 一覧

▲このページのTOPに戻る